assyschwarz's diary

最近のブログです。

メモ20

最近のノートだけコピーしています。メモ20です。2015-02-11より。
確認していないので、間違っているかもしれません。

=2015-01-30=
環境への適応を考えて、視点を成り立たせて、比較して分かった。
場を比較して、世界モデルを分かった。
人生のことが分かっていた。善悪から楽しさが分かったりしていた。
経験で分かっていた。
平和な心を想定して分かっていた。
強く生きて、人間社会を知り、己を知って、解決する。
現実から知を知り、手段と応用で分かった。
全ては自分のためになる。
世界は、もう治らなくなる。
どれだけの状況に対応出来るか、限界は何か、考えること。
おかしいと思うのと、分かるのは同じだ。
分かるからおかしくなる。学校で分かるのを正しいと教えるのがおかしい。
何もおかしくない。分かるのでなく、善と愛を信じれば治る。
王はものを少なくするべきだ。
皆、変わっていない。自分が出来なくなっていない。
自分は、出来るままだ。
すぐに昔に戻れば良い。思い出せば良い。
解放や発展なんか、しなくて良い。神なんか信じなくて良い。未来のために努力すれば良い。
あとは、モデルと経験で分かっていた。
馬鹿なのが悪い。賢くなれば良い。
技術や社会のことが分かって、出来るものを増やせば、会社に入った時、出来る。昔は、それで科学を作っていた。
アリストテレスのように分かった。
知らない方が自由なこともある。
変化と理由は、学習になり、真理になる。
応用的なことと、社会的なことを分かっていた。
忘れるのが一番治る。
社会を築きたかった。
平和が好きだった。
僕が独りで集中支配するのがおかしい。
自由になれ。それぞれが支配せよ。
だが、それはおかしい。自分のせいで自由になりすぎた。
おかしいのは、分かるからだ。もう分からなくなれ。
きちんと分かれば治る。それは矛盾しない。
会社を法律で全て同じにせよ。
発想から実感で分かれ。
試して改める。それを何回と繰り返した。
挑戦せよ。チャンスは無限だ。
基礎の方法が分かっていた。
つくを殺せば治る。
つけようとしなければつく。
色んな人の分かっていることを全部吸収した。
正しく分析して考えた。
世界モデルを吸収した。
色んな人と知からモデルを作った。
本当に治るのか、試してみれば良い。昔は、そういう実験で分かっていた。
おかしな場の変転や意識、2ちゃんねるで分かっていた。
オープンソースも多い。
そういうものがおかしい。
おかしな故郷を消せば足は治る。
町と人生と思い出と回想で分かっていた。
一秒ごとに、書いて分かっている。それを固定すれば良い。
あらゆる結果を把握していた。
自分は、自分と逆の人間になる。宣言した。

=2015-01-31=
自由を捉えて分かっていた。
文学をする。
何もせず、分かれば明日になる。
認識、体験、感情などの基本が分かっていた。
まともに人間のことを考えて分かった。
思いやり、いじめ、経験から分かっていた。
相手の立場に立つこと。
良い結果を生み出すためにどうすれば良いか考えた。
死ぬくらいなら治る。昔は、そういう風に全て分かっていた。
動かせるのに動かないのが悪い。
最初は誰でも虫だ。
動いて虫になるのは、悪くなれば治る。

=2015-02-02=
意見を共有するか、全員を選ぶかだ。
自分で同じものを作って分かった。
裏側がどうなっているか考えた。
出会いから分かった。
ソクラテスは、自分が知らないということを知っているものが最も賢いと言う。
正しさは己の中から生まれる。
知を状況から考えていた。

=2015-02-03=
知からものは生まれる。その世界を書いていた。
工夫と原理と方法からものは作られる。
自由とは、本質の共有である。
方法と学習と組織を知れ。
人間の作ったものは、社会の側にある。
日常的な法則の裏や、社会的な目的、パターンにおける型などを考えていた。
遅くして、自分のやったことを考えれば分かる。
純粋理性を批判していた。時に、純粋理性の方が良いこともある。
支配のモデルを考えた。平等は格差が無くなる。自由は組織的に強くなる。
プラトンは、不変の型の世界をイデアと名付けた。
プラトンは、変わりゆく世界の中で変わらないものを考えた。
型をコンピュータのように考えれば分かる。
仏教も、変わりゆく世界や法など、プラトンと同じことを言っている。
ソクラテスは、キリストと良く似ている。
昔は、精神の物理を作って、何でも出来るようになった。
神を信じると悪くなる。止めた方が良い。
数学は、変化をモデルにして、積み重ねれば分かる。
昔パソコンで分かっていた。
自分は、もっとモデルを考えれば分かる。
毎日書いているのが賢いから、続けた方が良い。
全部やってあげるのではなく、自分で何かさせた方が良い。
昔は、色んなことを全部して分かっていた。
それが、何もしなくなった。
色んな自由のモデルを作れば分かる。
参加しやすくせよ。
辛かったが、全て終わった。楽になって、治った。
社会を成り立たせるモデルを作れ。
ものは原子で出来ている。宇宙から見ると、時間も空間もちっぽけなものだ。
自由にするとものは増えるが、減らすことも必要だ。
ロシアはユートピアだ。辛いと言うよりは、ものが無い。ノルマは楽だ。何もしなくて良い国だ。
場所と時代の価値観を分かった。
基礎と応用を作っていた。
もう終わったから、支配しない。日本を解放する。
自分の文章を大切に思った。つめこんで、社会を発展させたかった。
モデルをモデルに決める前のメタモデルを作って、自由にモデルを作っていた。
もう終わった。支配しないから、もう分からない。

=2015-02-04=
人間は、自分でやれば分かる。
体験的に分かる。理性とモデルが分かる。
経験から知識を知れ。
結果と考え方を知って、意味と創造性を考えた。
世界と人間を、なりゆきから考えた。
プラトンは、イデア界を本当の世界とし、この世界をかりそめだと考えた。
プラトンは、本当の世界を、どこか別の星にある、といったことを言いたいのだと思う。
プラトンは国家論の中で、カーストのように国を分け、哲学者が王として治めるべきだとした。
また、国による子供の教育も考えていた。いつか書いたが、国が子供を育てるべきだと言っている。また、男女は平等に理性を持っているとした。
昔は、会社や国を作りたかった。オープンソースで分かった。
そのために、いくらでも考えていた。それぐらいが無い。
今と同じだから、書いていない。昔は、それで仕事の経験があって、心理も分かっていた。ネットと思考力とデータベースで分かった。
実現するための手段や、自由な教育を考えていた。
人間は平等であれ。
会社は自由であれ。
宇宙は自然であれ。
科学は正しくあれ。
日本を良い国にするためには、もっと基礎の部分から作って、自分の頭で考えなければならない。
信じて分かっていた。進化すれば治る。
努力すれば楽になる。
デカルト的なモデルを作れば分かる。
自分の中のキリストがまだやっている。
キリストには、別のことをさせる。世界を、これ以上変えず、自分だけを良くする。
キリストは法則だ。宇宙はキリストの通りになる。誰かへの手助けは、キリストへの手助けだ。
キリストによって、病気が治る。宣言はもう止める。
キリストは、救う。弱者を強者にする。ヘーゲルは、そういうものを宗教の有用性と言う。
人生を考えればキリストが分かる。サタンやセックスが悪い。弱者が好きで神を信じるのは良い。
隣人を愛さないのがおかしい。
神を疑うのが悪い。イスラム教で良いのが悪い。
法則は、変化する。取り換え可能だ。
もう分かることが無い。全て分かった。
論理的に考えるのは良いが、サタンのUNIXを信じるのは悪い。
世界を書いて作っていた。
サタンのUNIXと、UNIXのような文章が悪い。
全部サタンしかないから辛いだけだ。
哲学や政治もサタンだ。
感情で話す自己との対話が多い。それを止める。
昔あったものが無い。
王になったりプログラマになったりして、色んなものになった。
色んな社会のことを知って、色んな人間になった。
思考と感情で分かった。想像力があった。
認識と人格で分かった。皆と同じことをした。
因果性と法則で分かっていた。

=2015-02-05=
考え方のことを言う。
生命は細胞分裂による増殖だ。
一度作ったインフラは何度も使える。
金は売り買いのシステムだ。
日本語は概観で、英語は記憶だ。
力は、力学的な作用だ。
政治は、グループによる力の競争だ。
ルールと決まりを自由に作れ。
あとは、自由と言っていた。
細胞は、自然に分子から生まれた。
心は、体全体にある。
労働の自由な形態を考えて、社会を作っていた。
推論と正しい認識から知性がつく。
意志や目的のようなことを言う。
回想と想起で分かっていた。
社会を築く方法や記憶のようなことを言う。
社会の低レベルな状態では、それぞれが好き勝手な自由を行う。
少し上の段階では、王が支配して、秩序が生まれる。
さらに上では、国民が賢くなって、それぞれが社会を作る。共同体になる。
一番高い状態では、文化や宗教が進歩して、正しい人倫の自由な社会になる。
あとは、学習と意識のレベルを言っていた。
仮説とモデルを立てること。
仮説を実証すること。
考え方を適用すること。
デカルトのように可能性を把握すること。
成り立たせること。
想像力と方法から原因と結果が分かる。
仮定からモデルを作ることが出来る。
変化を知ることから法則が分かる。
人生を言う。もの作りから社会学になり、オープンソースになり、心理学になり、王になり、革命家になった。
目的を知り、社会を知り、理想を知り、技術を知った。
歴史が分かった。自然と神を知った。
現代の人間には、経験が足りない。何もせずに大人になる。未熟な過ちを繰り返す。
ネットは悪くない。まだ自由な経験が出来る。
経験で分かっていた。自分の限界を知りながら、存在を知って、可能性で分かっていた。
全部分かるつもりで、戦っていた。
記憶とは、心と心を繋げるピースだ。

=2015-02-06=
必然性や、社会がそうなる理由、それがそうなる自然のなりゆきから分かった。
基盤を考えた。
肯定と否定から分かった。
皆のことが全て分かった。
誰が何をやっているか分かった。
皆が何を考えているか分かった。
人が分かり、思い、信じるプロセスが分かった。
純粋な感情や、心と経験との関係、可能性と限界などを分かった。
意識を書いていた。
皆のことは無視して良い。この文章のことも忘れて良い。
ヘーゲルをやれば良い。
むしろ、哲学も忘れて良い。
構造と経緯で分かる。
昔は、洞察力と、本質を捉える力があった。
昔は、世界を見通して、賢い人間を全部吸収した。
皆、カリスマになれ。
自分のせいで、賢いカリスマが居なくなった。
自分にならず、適当な賢い人間になれ。
一流のプロフェッショナルを育てよ。
インターネットが悪い。ツイッターが悪い。
英語は、単語を関連付けると分かる。

=2015-02-07=
書いて考えて分かるのがおかしい。
神と神が繰り返すようになった。
世界観を作っていた。
モデルを仮定して分かった。
未知を捉えて考えれば分かる。
世界には、誰かが居る。
未知を考えるとまともになる。
心や社会のモデルを作っただけだ。
学習から結果が生まれるとか、経験から科学を作るとか、未知のようなことを言っていた。
経験から理性が分かった。ベーコンが言っている。
英語は、出来なくなって出来る。
ユメタンをやった方が良い。
いくらでも出来なくなって、分からなくなると賢くなる。
アメリカは、昔だ。それが分かると、怖い。
ネットの体験で分かっただけだ。
何かすれば分かる。
ネットで社会の変化が分かった。構造と言っていた。
経験から意識が分かった。
昔は、メタレベルランゲージとか言っていた。
メタ的な言語のことだ。今考えると、キモイようで賢い。
死ぬと、堕落と活動が変わる。
アリストテレスは、形相と目的因などを考えた。
もういつか書いたはずだ。論理学や国家、倫理学を考え、イデアを否定して自然の変化を分類した、万学の祖だ。
能力と善悪は相対的だ。全ては自然な法則だ。
感情は知覚的な経験であり、同時に理性だ。
知覚が正しいこともあれば、理性が正しいこともある。
分析は、特性の把握からである。バランスだ。
正しく考え、直観するという点で、全ての哲学者は同じだ。
僕のように全ての哲学をするためには、哲学的な発想と分析の方法、経験と未知と実証の捉え方を知ると良いだろう。
色んなことをして、吸収し、人生経験を知り、世界を把握し、可能性と実現性を知ることだ。
キリストは、あまり信じすぎない方が良い。最近の自分になって、分からなくなる。
自由であること。社会や人間における理性を使うこと。分かると信じること。推論すること。人間的に考えて、疑うことも信じることも忘れないこと。
勇気を持って、知ろうとすること。考え方を作って全員分かるなど、思い切ったことをすること。
論理的に考えて、ネットなどで体験し、全員を吸収し、数学や心理などを作ること。
オープンソースは面白い。そういうことに挑戦せよ。
理想を探究せよ。モデルや関係や方法から本当の真実や本質を知れ。自己を知れ。他人との関係や自由、個別性や共通性や主体性から知れ。
従うのは、良い時と悪い時がある。可能性として考えること。サルトルは自分を自分で作ると言う。そのように考えても良い。
人間には可能性がある。社会や手段を考えられる。何より、変えられる。
変わらないものとは何か考えても分かる。
自分が対象に作用する。何が第一要因か考える。
そこに立ち戻ると分かる。
何のために何が必要か?いつ何が出来るか?
それはその時どうなるか?過去にどう出来るかもしれなかったか?他人なら、自分ならどうするか?
それには何が出来て、何が出来ないか?何が正しくて、何が正しくないか?何がおかしくて、何がまともか?
そういう風に考えれば良い。
何より、それをする一番良い方法は何か?
それは何から生まれたか?何になる可能性があるか?何になって、何にならないか?何にするために、どうする必要があるか?
本質と方法から、概念が分かる。
可能性を思考で考える。経験から直観と悟りで分かる。気づきから分かる。
それにはどんな目的があるか?対象を何だと思って認識しているか?何をどう出来るか?
何がその中で何に関係しているか?
それは、それに見えて、本当は何か?どのように分析すれば分かるか?
正しく分割し、構造にせよ。科学的かつ普遍的に分析せよ。
結論を急ぐな。まだ分かっていない。小さなところから分かること。考え方を変えること。
役割と条件から自由に考え、発想法を知ること。
感情を作って分かっていた。
昔は、役割と条件から人間を分かっていた。
考えるのではなく、知覚を感じて分かる。
人生と場の経験的な意識で分かっていた。
もう治った。知覚をそのまま感じれば心が治る。
概念から認識出来る。
認識は、対象との一致から絶対知になる。ヘーゲルが言う。認識は、概念であり、経験だ。
感情が良くなった。心が治る。
階層化するか、包括するかなど、考え方のようなことを言う。
独立するか、共有するか、支配するかだ。
皆で作るか、王を決めるかだ。
もう自閉症が治った。何も感じないだけだ。
考え方として、ボトムアップトップダウンスクリプト、アンドゥやリドゥ、パーミッションや入出力、ロギングなどがある。

=2015-02-08=
自然と社会の変化をアリストテレスのように考えた。
過保護で無く社会を実地的に経験した。
実感で全てのことが分かった。
自然な生産条件を考えていた。
感じると吸収出来る。
自分の研究でアメリカみたいに分かった。
人生と科学が分かった。
心と理性が全部分かっていた。
きちんと頑張れば賢くなる。引きこもりが悪い。
一度作れば何度でも使える。社会や技術にもこの考え方は当てはまる。
離れれば治る。
このノートをワードにすることにした。

=2015-02-09=
昔は、工場や特性など、プロセスと方法のことを言っていた。
比較して思い出せば分かる。
長期的な計画を立てると賢くなる。
1日4ページ、ノートをワードにコピーする。全部で800ページある。200日かかる。やっていると、頭が良くなる。
それが出来ると色んなことが出来る。
自由な想像力と協力のプロセスから可能性が生まれる。
そういうことを戦いながら言っていた。
皆を変えられる王だった。
何か、続くことをした方が良い。
ページが倍になった。裏表があった。
契約やライセンスを考えて、ルールや場の創造と変化を考えた。
自覚しなければ分からない。
未知を楽しめば治る。
学校は、理解の混乱から生まれる、洗脳だ。
それを言語の混乱とすれば分かる。
未知の可能性を残せ。
自分が何を考えているか分かっていない。
あったものをまだ探している。
分かることと分からないことが分かっていない。
神で全部が全部分かった。
足はもう楽になった。
真理を全て分かっていた。
全部分からず、残せば分かる。
支配された中で動くのが辛い。
心理モデルから自分の心理学が生まれた。
対話は、色んな人が言いたいことを全部言っただけだ。
自分は、王として、それを全て聞いた。
プーチンからヒトラーオバマケネディなどが居た。
もう楽だ。楽なだけで良い。
血の中の細胞がおかしい。血自体がおかしい。
もう進化する。

=2015-02-10=
社会システムと共同体、場を作っていた。
論理的に考えて、それぞれの条件の下でのそれぞれの出来ることを考えた。
事前の考え方の世界を作っていた。
人に何か出来る人間だった。
分かると多重人格が死ぬ。皆が治る。そのまま、死なずに分かれば、分からないのが治る。
想像力で観念と変化が分かった。
問題を1つ1つ解決した。
関係と成り立ちを考えて、思い出しただけだ。
もう治った。
経験からシステムと社会と科学の仕組みが分かった。
間違った考えと言うものは無い。
何らかの理由がある。
脳は、作用しか分かっていない。
足を治す時、伸ばすのがおかしい。

=2015-02-11=
日本の国民を全員積み重ねて分かった。
言葉の構造を作った。
言語のバリエーションが少なくなっている。
思い出すと死ぬ。
読むと分からなくなる。
ゼロベースで考えた。
宇宙人と対話した。
ヘーゲルはもう全て分かりつくした。ドイツはキリストで分かる。ソ連や自由も多い。ドイツ史も知っている。
地理のようなものも分かった。
ヘーゲルやドイツは、もう出来ない。
日本をやれば良い。
放送大学は賢い。入りやすく、出にくい大学だ。