assyschwarz's diary

最近のブログです。

作用

昔は、作用を全部書いていた。
時間を覚えて、作用を書いた。
そのまま、作用を支配して、自分だけを変えるようにした。
作用を自由にする。
作用は、全部書いて覚えると、分かる。
昔の文章に戻った。そこからやれば良いのだ。
書いた作用を全部消せば治る。
具体的なものを作り、知り、抽象的に考え、書き、使うことと作ることを考えた。
正しさを分析して、全てを治した。
理想は、平和になり、平等になり、自由になり、一体になることだ。
そのように、可能性を考えていた。
昔作った作用を全部消して治る。昔は、作用を作っているだけだ。
心臓と血が治った。
自分が死んで皆が生きるのか、自分が生きて皆が死ぬのかなら、自分が生きた方が良い。
それを選択して、死ぬ。それで治る。
脳が死んで、子供が死んだ。
誇張するのが悪い。
テレビの部分がおかしいから、消す。
テレビを消して自分だけにすると楽になる。
日本には、自分とテレビしか居ない。ただ、自分がそうなっているだけだ。
テレビを消して、意識を回復させる。
目が悪い。想像力を消すしかない。日本には、まともなものがない。
自分にまともなものが多い。
全部死ぬ意味が無い。何か生きた方が良い。
多重人格が治った。
放っておけば治る。
神を信じると救われる。
世界を変えなければ良い。
永遠の地獄が多かった。
反抗するから辛いだけだ。精神が辛く治る。
新しい人間が生きる。
フランスには、伝統がある。
フランス以外まともでないように見える。
治さない部分を消せば治る。
社会とは、組織、環境、制度、創造性、可能性、秩序を作り、守り、築くことだ。
自由とは、行動、学習、共有、創造だ。
コンピュータをやっていると、環境と論理、三段論法とデカルトが分かる。
大学の数学の抽象性は、コンピュータのコンパイラと同じだ。
分割して論理を積み重ねて、検査、推論をし、疑いながら、正しいものを分かる。
考え方を色々変える。
最初のものは、馬鹿で良い。皆で改良する。あるいは、やっているうちに上手くなる。それがオープンソースだ。
コンピュータはGoogleの方が良い。ありえない機能をいくらでもつけるからだ。
何かやってやるぞと思って、理想と情熱を持ち、気高く生きるのも良い。
皆と同じが分かるだけだ。分からないが賢い。
全ては、挑戦、決断、継続、支配だ。
昔は、皆の罪の分、自分が頑張れば良いと思っていた。
日本を直せるはずだった。何でも分かっていた。
だが、やるとこうなった。馬鹿になって、何も出来なくなった。
自由とは、教え、信じ、考え、疑うことだ。
数学は、人間の読みやすい表記と、計算する機械的な表記を分けて作ると良い。
定義と証明のための専用の言語があると良い。
そのまま取っておくのが悪い。
心で人間の共通の思いや、状況や場合が分かっていた。
何故そうなるのか分かっていた。
社会や機械が何故そうなっているのか分かっていた。
国は、権力と自由、時の流れと防衛手段だ。
平和とは、愛と勇気を信じることだ。