assyschwarz's diary

最近のブログです。

脳が死んだ。
分かる日本語が出来なかった。
脳の動く部分が悪い。
頭の中を全部出して消す。
頭のモヤモヤが死んで、文字が見えなくなる。
もう楽だ。全部死んで、もう楽になった。
不可逆的な発想をすると、辛くなる。それを消せば良い。死ぬと治る。
右上から左下に行ったのを、右上に戻せば治る。
あとは、全体を元に戻せば良い。
死んだから昔に戻る。それを死ぬと言っているだけで、死んだりはしない。
死ぬのが怖かったが、死ななかった。安心出来る。
最近作ったものが残っている。概念から説明を全部作っていただけだ。
脳が死んで黙っていると昔に戻る。それが怖いだけだ。
何故か、馬鹿のままドイツ人になった。
概念は、いつか書いた。自然科学や社会科学の概念を説明していた。
光、もの、エネルギー、重力、認知、感情、経験、学習、会社、金、所有、共有、国、制度、法律などを、創造と変革の目線から、数学的に分析していた。
環境と記憶が分かっていた。プロセスや発想や経緯を書いていた。
関係と構造を書いていた。パターンのようなものを作っていた。
数学、言語、歴史、芸術を書いていた。
対話は、レーニンとマホメットとキリストとヒトラーが話している。