assyschwarz's diary

最近のブログです。

フィルター

フィルターをいくらでも変えて、変え続けて分かっていた。
どうすれば、どのように見え方が変わるかを考えていた。
革命家のキリストのようになった。
腹にフィルターが残っている。消した方が良い。意識が賢くなる。
あとは、視点ぐらいを書いていない。視点の構造と関係を考えていた。
ヴィトゲンシュタインは、言語によって表現出来るものを全て賢く表現して、限界のものを言語の限界とし、語り得ないものを沈黙すべきと言っているのだと思う。
かけがえのない、大切な社会をゼロから築け。
インフラ、言葉遣い、実体験から分かれ。
思考を辿って、全員を吸収せよ。
言葉で、構造的に考えると良い。
子供時代に大人と同じを体験すると賢くなる。
皆、全員、大切な人間だ。1人として、ないがしろにして良い人間は居ない。
全員に、全て教えたかった。偉大で、平等なことをしたかった。
全部の労働、科学、人種、体験をしたかった。
人種や国家など、何も違わない。皆、同じだ。何も変わらないのは、文化と偉人を見れば明らかだ。
国民は馬鹿で無い。むしろ、賢い人間の方が馬鹿だ。
自由な経験から感情で真理が分かる。真理は、知性だ。
ものは、人間に映ったものであり、他者の思うそれと、自己の思うそれは違う。
そういう風に、あとはフィルターを考えれば分かる。
また、経験と学習と知の積み重ね、正しい分析によって、認識は変わる。
基礎を作って応用を成り立たせ、関係を条件化し、その構造によって発想すれば良い。
科学的な真理と事実の分析が分かる。
そういう風に書くと、哲学者のように見える。
概念は操作と対応し、本質と対応する。そして、本質の本質や、概念の概念がある。行動は、その中で、知の属性を発揮する。そのように書けば、ヘーゲルみたいに見える。
ヘーゲルは、精神現象学で人生、法の哲学で社会を考えた。全部きちんと考えたが、キルケゴールは、心や魂などの人間的な要素が無いと言う。
その後に、サルトルが生まれた。僕は、あまり読んでいないが、若者向けの情熱家の思想だ。
あらゆる、本質、という考え方が賢い。
あらゆる条件下で、それが正しいことを証明し、実験せよ。
あらゆる本質は、その実在の、本来の姿とそれが取り得る可能性に帰依する。
そういう風にすると分からない。文字で読むよりは、自分の意識で考えて分かってほしい。
あらゆるものに質量と物理的な法則がある。
あらゆる、以上は、同じと違うを考えれば分かる。物理が賢い。あとは、関係と成立条件を考える。
物理法則は、別のどこかに行くと変わるかもしれない。それは、分からない。
条件を全部作ると、科学が生まれる。
賢い人間は、誰でも、昔から、どこでも、そういう風に考える。
変化を考え、答えを求め、予測する。昔から、数学が賢い。
あとは、あらゆる以外には、いくらかの、それ1つだけの、という風にある。カントが言っている。
可能性や類似性、相対性や確実性を考える。カントは、そういう悟性のカテゴリーを構造的に作っている。
あとは、無い、が分かると良く分かる。そんなものは、無い。
そういう、物理的な知性がつくと、あとは、社会を知って実験すれば分かる。そういう人間が昔の僕だ。普通、きちんと全部分かって、すぐに終わる。賢い子供に多い。
そろそろ分かった。
産業の歴史は、技術の応用と、手段と発想による実現、土壌による発明、社会による概念化と、手段の実現だ。
実現によって、もの、人、金、場、環境、共同体が生まれ、協力し、利用出来る。
今日までがあった方が良いなら、明日からもあった方が良い。つまり、書いた方が良い。その方が安心出来る。
いじめは、社会への反抗であり、社会をもっと人間らしくて素直に生きられるようにすれば、無くなる。
視点とは考え方と個人のことであり、場とは環境と集団のことである。
視点と場を知ることで、実存と本質が分かる。色んな人間を、自由な視点から吸収することが出来る。
ものや町は、時間とともに変わる。一度作ってしまえば、動く。働くことで、価値が生まれる。そういう風に、数学的に考えれば良い。
理想の世界や、本当の平等や自由を実現するためには、一度ゼロに戻って、ゼロベースで、社会の全てを知り、前提や可能性を知り、本当の思いやりとその価値を知り、能力をつけ、その社会の実際の姿と、人々の本当の望み、変えられる可能性と手段、社会を構築して変える方法を知らなければならない。
だが、ゼロベースは良くない。本当に価値あるものは、全て吸収し、きちんと考えるために、他の人間の意見をきちんと知るべきだ。
共同体は、正しい反省、手段の共有、社会の協力から生まれる。それが社会主義だ。
資本主義は、賢い会社とプロフェッショナルを生み出しながら、本当の実存的な知恵を共有し、全員の力で社会を変えることを、もっと促すべきだ。
社会は、全て変わるべきに見えて、もっとそれぞれの世界が平和になるように、全体は変わらない個人の変化を行うべきかもしれない。
あとは、時間や場所で分かる。意識が分かる。戦いと議論で分かる。神で分かる。
経験とは、頭や図面で考えるのではなく、実際に自分でやって考えることだ。
経験から社会を知り、見方を変え、感情と人間の実際の声から分かり、理性的に社会を捉え、概念と本質を理解し、本当のこの宇宙の意識を分かることが出来る。
自分でやってみると良い。経験すること。だが、意見を聞いたり、想像力を使うことは、悪くない。知識と方法を知って、自分の手でやってみる。それを言いたかっただけだ。
あとは、悟性を使えば分かる。心理的な認識や記憶などを、理性的に、経験や行動と一緒に考える。
あとは、作って考えるのが良い。実際に、自分の手で作って考える。
人間や社会が、それぞれ同じで違うこと、客観視し、主観視することが出来ること、を良く考えれば分かる。ブータンの国王が言っていた。