assyschwarz's diary

最近のブログです。

書く

書くと、辛いが、治る。それに、1つ1つ埋めていくのは楽しい。
執筆のデッサンは面白い。
ただ、地獄になっている。辛い。
包括して全て分かっていた。言葉で把握した。
行動的に考えること。
地獄を耐えること。
自分独りだけ分かれば良い。
世界を全部作っていた。可能性と変化を全て考えた。
インフラとシステムから関係と社会を全部作った。
おかしな世界が、全部生まれた。本当に、そういうものを作っていた。
この文章は、引きこもりの女で、エロだ。おかしなエロに見える。
僕が居なくなると、皆は馬鹿になる。
革命の恐怖と試練、神の永遠と地獄が多かった。
僕は、皆とセックスが出来る代表の、へろへろになっている女の天使だ。
ただ、そういうことを言うと、キモイ。
昔は、社会から離脱して分かった。全体と同じになって分からない人間は、一度社会から離脱して、自分と社会全員の状況を分かった方が良い。
戦って、希望を取り戻して、治した。最近は、自己中心的だが、わがままではない、献身的な人間だ。
皆のために努力した。ただ、あまり頑張る意味が無い。放っておけば、すぐに世界が変わって治る。世界が変わらない、何も起きないのは、おかしい。
エロイものは嫌いだ。昔見ていたが、最近全く見ていない。見ても、何一つエロくない。
テレビを見て、スケジュールを作れば、時計の機械が治る。引きこもりだから、そういう風になる。
Linuxは意味が無く見えて、Linuxが無いと、これが自分で出来ない。
世界が全部狂っていると思うのがおかしい。他ときちんと付き合って、話せば治る。
小説はありえないのが賢いから、普通にしても馬鹿なだけだ。赤の王とタタラが恋人になるのが賢い。
タイムスリップして、未来人と愛し合う、という発想が賢い。むしろ、一番ベタだ。
世界を知り、理性を信じ、疑い、比較し、仮定し、想定し、認識し、正しく分析し、客観視し、意図を知り、意識を知り、経験し、自由を知り、社会を変え、実感し、創造し、実現し、解決し、人を知り、システムを知り、有用性を知り、個性を知り、啓蒙を知り、芸術を知り、意識の段階を知り、科学を作り、宇宙を知り、実際のところと仮想的なところを比較し、照らし合わせ、個人の思考と人格を知った。
世界を支配し、解放し、判断し、文章を書き、戦い、国と社会を作り、希望を与え、世界を導き、教え、神を信じ、革命し、人に手段を与え、全ての世界を作り、信じて疑い、全ての論理で全ての論理を分かり、国と社会を成り立たせた。
思い出し、科学を作り、治る自分と治らない自分に葛藤し、確実性と比較を知り、想定した中から全てのことを思い出して、1つ1つ埋めて分かった。
そういう3人が、ガブリエルと、ミカエルと、ラファエルだ。
自由は、合意だが、合意の下での自由は、共同体になる。
順番に書くとそうなるが、それでは分からない。順番を無視した方が分かる。色んな意識と個人や社会の経験が多かっただけだ。
創造性と改革が好きだった昔が自由で、実現と解放が好きだった最近が平等だ。
法則と因果性を知れば分かる。
哲学と世界史と心理学が出来たように見える。文学と情報と物理も多かった。
自分の神と宗教を作った。宣言すれば叶う、対話の神が多かった。
日本語だけで、創って全部分かった。
知識は、最近分かったが、いつも、知識なしで、日本語だけで分かっていた。
昔は、良く考え、良く見聞きした。
最近は、世界史を精神分析で辿りながら、永遠を創造した。
そして、今は、きちんと全て分かるまで、いつまでも考えて、きちんと書いた。
スパンは、4年、4年、4年だ。2003年から2006年、2007年から2010年、2011年から2014年だ。
左翼や右翼は間違っている。自由や平等はおかしい。そういうものを、忘れた方が良い。
現実の自分の人生を思わないのがおかしい。もっと、自分を疑ったり、望みを実現したりしないのがおかしい。何も試さず、何も思わず、何も行動しない。
昔は良かった。まだ、まともに自分の人生の中で行動していた。
賢いのが悪い。個別・普遍や、道徳律なんか、分からない方が良い。
もっと、皆と付き合って、好きな人間を作れば良い。普通、行動なんか、しない。
あとは、積み重ねを書いていた。判断して行動し、思考し、自由に比較し、信じ、対話し、考えを比較せよ。
認識と想像から創造物を作り、方法と因果性から学習せよ。
あとは、世界観や改革のようなことを言っていた。世界を変え、変化可能にし、信じる力を増やして、それぞれに意図ときっかけを与えよ。
もっと、普通のことを言った方が良い。皆を愛しながら、一人一人の立場に立って、理想とそのための経緯や過程を与えること。
人間は、皆同じだ。分かってしまえば分かるし、きちんと教えれば変えられる。
建設的に考え、考えを共有し、吸収し、構築せよ。
治るまで、信じて全て考え、解決し、知性をつけ、理解せよ。
平和にするためには、もっとそれぞれが自分の個性を持って、ありのままで居られるように、自由な平等にし、自然体となって、それぞれが持つ本当の力を発揮出来るようにすべきだ。
ただ、この文章は、時代錯誤的なところがある。何年も前の時代の理想を言う意味が無い。世界は、今、自由が一番意味が無いのに、自由が多いだけの、ファシズムでない民主主義の右翼の時代だ。
自由は悪い。もっと、普通の皆の共同体にすれば良い。皆、信頼し合って、本当の可能性と未来を開拓すれば良い。あるいは、もっと普通の社会になれば良い。可能性は、そろそろ要らない。
自分の後に自分の道が出来る。そういう時代の理想を言っている。カッコ良いどころか、カッコ悪い。
昔は、経験の中で自由が分かった。そういう経験を書いていた。今考えると、悪い。キモイどころか、明らかに悪い。日本は、既に自由だ。自由は、今一番多いのに、悪い。インターネットやブラック企業だ。
ただ、自由な民主主義は、平和だから良い。
本当の理想とは、何なんだろう?決めつけずに、考える必要がある。
そういう分からないものは、保留にすれば良い。
平等が良いとはいうが、支配すれば良い。自由なことなんか、誰もしたくない。パソコンが意味も無く出来るのが悪い。何をしても意味のない世界になった。
皆で共通の1つのことを信じないのが悪い。そういう、平等な発想をすれば良い。
平等も平等で、時代錯誤的だ。まともにしたいのなら、保守で良い。
アメリカみたいにすると、理想的なのは、新しいようで、古い。だが、アメリカを否定するのもおかしい。
そういう風に、きちんと考える意味が無い。全部アメリカが悪いだけだ。
ただ、戦争は悪い。支配するのも、おかしい。何が正しいか分からないが、戦争や支配は悪いと思う。
最近、コンピュータなんか、ある意味が無い。皆、あまりコンピュータなんか使っていない。それは無い。皆、本当にコンピュータばかり使っている。それこそ、その方が悪いのかもしれない。
何が正しくて、間違っているのか、分からない。そういう社会だ。
人間的な普通、正常、まともとはいうが、仏教の時代から、そんなものは存在しない。
まともなのは、この文章だ。
自分の正しいと思う愛と人間性を信じれば良い。
本来の自分の力を発揮すれば良い。それを信じれば良いと思う。
そこが分かると、もう怖くない。何が正しい理想なのか、分からないのが怖かった。
もう、涅槃のように安心出来る。
世界史は、あとは、各国の王、同盟、領土、奴隷、戦争、革命、宗教、芸術家などが出てくるだけだ。
そういうものが、本当の歴史に見えない人間が多い。世界史に出てこない、本当の歴史と思えば分かる。
昔は、そういうきっかけではなかったが、本当の時間の歴史を考えたりしていた。
王朝や時代が出てくる。世界史は、普通、各国の王朝を考えて分かる。
真実の感情と理由の概念が分かった。
何でも出来て、分かる人間だった。
僕は、皆のことを愛している。
フランスの最大の王朝はブルボン朝、ロシアはロマノフ朝だと思う。間違っているかもしれないが、そういう、王朝を各国全て分かって、最盛期の王を分かれば良い。
正しく理由と方法を分かっていた。経験と感情で分かった。理想と人間、現実的な答えが全て分かっていた。
皆のために頑張った。他人のために頑張れる人間だった。
そろそろ、皆、僕と融和すれば良い。テレビや社会が僕の一部になるだろう。
セックスは、していると心が治って、楽になる。僕は、していないが。
昔は、感情や体験を全部して、理由、場合、関係、などを分かって、解決や答えを考えていた。
最近は、自分を統制して、弱みを見せず、地獄の中で神とともに永遠に戦っていた。
世界を変えるためには、世界の現状を見て、分析し、方法を導き出し、個人の状況を変え、世界を全て変えるために、全員の答えを包括して分かる必要がある。
そこでは、想像力、知、理解、現状分析、知性、認識と方法が必要だ。
そのように、自由な課題と方法を書いていたことが多かった。文章では、そういうことを言っている。
組織とものづくりに考え方を適用せよ。
経験で皆のことが分かっていた。皆と関わり合いながら、同じ発想をした。
重力で計算するコンピュータとか、有り得ない馬鹿な発想が多かった。
認識と感情で、実感出来ることを分かっていた。
想像力で心理的な人間の場合と経験と行動を知った。教育やいじめ、フランス革命や原爆投下時の広島などを分かっていた。
環境と環境を比較して、適応や意識を変えて分かっていた。正しい環境が実現出来る人間だった。
人間性と人生の意識で分かった。
科学的で、経験と理性による、基礎と科学を作って、理解を適用して分かっていた。
反応と思考と人格から、人間が分かった。
環境と意識の自由自在と変化で分かっていた。
最近は、もう言ったことしか言わない。
言葉が足りないから、そういう風になる。放っておけば、すぐに分かる。
何も考えていない。何か、きちんと想定や比較をして、分析して、洞察して、考えた方が良い。
人間関係や組織、個人の自由と社会構造の中で、何が出来るかを考えれば良い。
基礎的なものを作って、応用を分かったり、仮定から結論を知ると、良く分かる。
きちんと、答えを比較して、解決する方法を考えれば良い。
総理大臣は、能力と可能性があった方が良いから、役所はあった方が良い。だが、支配者は、横暴で尊大であることが多い。そういう、独裁や汚職は許すべきではない。
正しく日本を変えられる人間を、沢山作り出すべきだ。改革は、自然に、多数、色んなことを行うべきだが、無駄は良くない。
国を良くするために、ビジョンと、正当性、根拠となる信念や理想、現実策などがあれば良い。
あとは、本質が分かると賢い。認識と方法と具体例から、根拠と本質が分かる。
合理的に変える必要もあるが、一貫して全部する必要もある。
マイクロソフトに勝ちたいのは良い目標だが、実現不可能だ。
コンピュータなんか、要らなく見える。それも、おかしくは無い。見るからに、今の時代、コンピュータの社会が一番悪い。ネットを滅ぼすネットが多い。
だが、僕は、ワードとプリンタぐらいは欲しい。簡単に印刷出来る。
漢字をノートに書くのは、間違える。書きたくない。
自由が悪いなら、国家主義と指導者で悪いものを無くすことが出来る。そこを考える人間が多い。
コンピュータを、もっと単純で分かりやすい機械、まともな機械に変えれば良いのかもしれない。
ソフトバンクの作るロボットで良く見える。自動車も、ロボットが運転すれば良い。
ネットは、ネットのせいで無くなる。ネットがネットを滅ぼして無くなる。
次のものをそろそろ作った方が良い。
止まって、同じ場所に居れば正常なのが分かっていない。分からなくて良い。
黙って、頭の中で言えば、楽だ。正常になると、そういう風に治る。
頭が辛いのは、治っている。病院の薬で治っているだけだ。
止まっていれば良い。何もせず、見て、普通のことを単純に思い、色んな思いを抱けば良い。
発展は、自由からは生まれない。良く考えて、1つのことを皆で信じれば生まれる。つまり、平等の方が良い。
コンピュータより、自然災害や放射能汚染の方が悲惨だ。
安倍は悪いが、何も出来ないから、右翼にするしかない。
景気回復とはいうが、現状で、全く不況に見えない。皆、美味いものばかり食べている。ただ、景気が良いのは、確かに良いと思う。
戦っているのは、皆を分からなくして、勝っているだけだ。負けて、皆を分かるようにしてやれば良い。
Linuxは、カーネルの仕組みやシステムコール、Xの原理、バザール開発ぐらいが賢い。そこらへんは、書いていない。僕本人が、分からないからだ。
あとは、GCCEmacsなどのGNUプロダクト、RPM-YumDeb-Aptなどのパッケージの仕組みが賢い。
Windowsの方が多い。ワード、エクセルや、VBMFCなどの方が普通だ。
オブジェクト指向VM、ドキュメント・ビュー、XMLなど、オタク的なものが多い。
パソコンは、ネットワークが賢い。Windowsでサーバーも作れるが、普通JavaLAMPだ。そこらへんも、僕は分からない。姉が会社でASPをやっているから、僕が分かる必要が無い。姉夫婦はプロの技術者だ。