assyschwarz's diary

最近のブログです。

仏教

僕は仏教徒になる。むしろ、仏教の方が好きだ。賢い。
フレイヤは、仏教徒の日本人になる。
昔は、仏教のように意識を分かって、悟っていた。
最近は、生まれ変わりを何かの形で体験した。
僕は仏教が好きだ。
むしろ、キリストは、自分が救世主に見えて、おかしくなっているだけだ。
二人に分かれることは出来ないが、二つの心を作ることは出来る。
天国は無い。この地上が、既に天国だ。
神は居ない。神が居るように見えるだけで、そういうものは宇宙の法則と因果律によって起きている。
ユダヤ教はおかしい。選民思想で、神が国民を救うのは、悲惨な発想をしている。
神との対話は、自分が創った神が話している。神とはそういうものだ。
バッハの神は、バッハの音楽における神が現象として起きている。
般若心経の本に目を通した。あるでもない、ないでもない、空が書かれている。
ただ、細かい点が気になった。自分は、無理な欲求を持ちすぎている。賢者は、迷いのある状況に居ても、迷いのない心で居られる。そういう考え方を、最近しなくなっていた。
どうでも良いが、細かい点から、全体が分かる、と言う考え方は昔多かった。
仏教は、そういう、平静さと苦しみの無い心が分かる宗教だ。物理学や経済学のような、無機質なものではない、人間的な真理が説かれている。
ものごとは積み重ねだ。基礎をやって、応用を出来るようになる。ただ、昔の僕は、そこをイレギュラーな方法で分かっていた。応用をやってから、基礎を作った。そういう風に、普通の逆で分かっていた。
あとは、一体から独立を知った。逆も出来る。独立から一体を知れば良い。
昔は、体験や人生のことが良く分かっていた。判断基準と結果を知って、根拠や成立を分かっていた。