assyschwarz's diary

最近のブログです。

仕事

仕事を考えると、頭が賢くなる。労働を考えないのがおかしい。
昔は、労働の経験で賢くなった。労働はしていないが、ネットを見て、頭の中で考えて、経験した。
昔は、日本には数学者が居ないとか、職人を作り、育てるべきだと言っていた。
労働を考えると分かる。格差問題も深刻だが、日本のビルゲイツやグーグルを作るべきだ。
いつもの文章は、仕事を考えて賢くなるとすぐに書ける。
想像力と経験から、分析の理性と、知識や方法のバックボーンをつけよ。
数学は、正しさの分析と、基礎の方法、法則と分類の、知と概念における理解であり、応用の諸科学から導かれる基礎の構築だ。
そういう風に書いていたようで、そろそろ、新しく書けるようになる。
あとは、あったことをそのまま言っていた。
HTMLとLispは同じだ。巨大な地球儀を作れ。そういうことを言う。
今、中世ヨーロッパを読んでいる。
フランク王国から、ヨーロッパは封建社会になって、キリスト教社会として、教皇や修道院などがあり、荘厳な芸術文化が栄えた。
領主は農奴を支配し、農業の安定と余剰生産によって、貨幣経済と都市が生まれた。
領主は、農奴、特に女の結婚さえ支配出来る権利があった。
あとは、騎士は王侯貴族に忠誠を誓う。
キリスト教と騎士の文化から、芸術と文学が生まれた。大学なども誕生した。
あまりきちんと読めていないから、内容は間違っているかもしれない。また、まだ最後まで読んでいない。
自由都市やギルドが生まれた。
最近は、永遠のように続く地獄が多かった。戦いからそうなった。それを治したかった。
いつも文章を書いていた。もう、何年も書いている。何も無いのに死ぬほど辛いのが、いつまでも続いた。
昔は楽だったが、絶望は多かった。そういう経験の中で、成長し、大人になった。
機械は、原理と法則だ。そういうものは、仕事から分かる。
宇宙は、存在、法則、意識、方法だ。
哲学は、客観視と言語の理解だ。言語の基礎と応用だ。
社会は、秩序、防衛、経済と景気だ。
愛とは、勇気、思いやり、人間としての尊厳、自由、平等だ。
芸術は、自己の心と情感の表現だ。
社会とは、愛を実現するためのシステムだ。
金で買う以外に、借りる、という発想もある。特に、アパートや土地など。
生命は、遺伝から進化した。あるいは、神が創った。どちらかが正しい。
おそらく、神のような奇跡的な力で生まれた。そのまま、種が自然に分かれた。
あるいは、ものが必要に応じて創った。愛や海から生まれた。
一番悪い感情は罪悪感だ。一番良い感情は許しだ。それは、愛と不安だ。
希望を信じて世界は発展し、解決する。
人間は、世界や環境との関わりである。ハイデガーが言う。世界と関わりを持つことをゾルゲと言う。
世界的存在と存在者が、密接に関わり合い、世界を作り、心の存在として、常に関わる。
人のために生きていた。頑張って世界を守り、導いた。
生命は、地球が創った。
力を入れず、止まれば治る。放っておけばすぐに治る。
力を入れて止めるのが辛いせいで、いつまでも動いている。
言葉で正しく捉えて、言い表せば分かる。
知性が一度無くなって、一度全て分からなくなってから、知性をつけて、全部分かった。