assyschwarz's diary

最近のブログです。

数学

数学的に、量の増減や大小、変化から言葉を分かると分かる。
ものを増やす、減らす、品質を高める、次元を増やす、世界全体の賢さを高める、そして、法律を皆で決める。
そのように、自由に分析して、そういう内容を全部書いていた。
あとは、予測して、推論して分かると、数学的だ。
関係と構造と基礎を作って考える。考え方と関係を作って、適用する。人間と人間の関係が分かる。
国と会社の構造を作っていた。会社は、金、給与、競争、発展、資本家、経営だ。
個人や会社、共同体のことは、それぞれの自由な意志で決められるべきだ。
耐久性は、時間の経過だ。そのように、裏にある概念で色んなことを分かっていた。
モデルと考え方が多かった。
守るべき大切なものを守りたかった。
全ては、全てを失ったところから始まる。
意識の段階や、レベルのようなものが分かった。
全部生み出して、実現可能にして分かった。
時間や空間を意識で分かった。人間と知性を認識を一部にして分かった。
方法を研究した。自由に研究して実現したかった。
辛いと思えば辛い。続けないのが悪い。
昔は、自力で分かっていた。必要なところを実現するために、考え方を分かっていた。
言葉にならない感情が多かった。頑張って言葉にした。
皆が実現しやすくなるものを実現したかった。
基盤や研究は、そういうものだった。
考え方を全員分書いた。守りたいものを守りたかった。
一人を愛することが、全員を愛することになった。
日本語を考えていた。
理想と手段を考えていた。
何も変えず、必要なところを変えたかった。
だが、最近は、何から何まで全部変える、逆の人間になった。
実現可能な発想法を作っていた。それで、全てだ。
それで、何でも出来るようになった。
学校は悪い。学校のせいで分かっていない。
想像力が無い。想像力をつけた方が良い。
環境を支配し、自由に変えて、関わり合って、何でも出来るようになった。
人間を全員融和して、社会を知った。そういう人間だった。