assyschwarz's diary

最近のブログです。

基礎と応用

基礎と応用を考えれば分かる。
経験は、絶望やそこからの復活の経験が多かった。
色んなことに挑戦した。
色んなことを体験した。
この文章を、哲学者なしに、1人で全部考えると、昔のようなアリストテレスが出来る。
法則は、いつも同じ法則が起きる。
知っていても、知らなくても、正しい法則が起きる。
そういう、知っていても、知らなくても、そこにある、という考え方が多かった。
その人の価値観は、その人が良いと思う、相対的なものだ。
存在は、意識した時に存在の特性を発揮する。それで、同一の意識が分かる。
もう、自分になるな。世界は、自分を止め、一度馬鹿になれ。
煩悩を消すと治る。
確実性の推論を永遠にしているのが、最近の自分だ。
昔は、経験的、理性的に、分かる方法が分かっていた。可能性を考えていた。
分かり得るものから分かっていると、分かり得ないものが分かる。
論理的に、作って考える。ものと行動と人間の、意味と論理と方法を、照らし合わせて考える。
それくらいで、終わりだ。そろそろ、もう書くのは止めたい。
きちんと疑って信じれば分かる。
創造性が好きだった。思いやりと助け合いが好きだった。
貨幣の統一やEU、ファシズムなど、色んなことを考えた。
強制すべきでないと思っていた。地域を多様な自由にしたかった。
記憶と基礎を全部作っていた。
心の警告を無視しないと思考出来る。
昔から、思考で全部分かる。思考科学を作って、再思考で分かっていた。
ゼロから考えて、全部作って分かった。
鼻で息をしながら思考する。喋るのはもう止める。
脳を支配した。
宣言で世界を支配した。
人間は、鼻で思考する。
最近は、おかしくなったのを本気で治したかっただけだ。
世界を治したかった。
学習、経験、認識の変化で分かる。
全てを知り、把握し、安心すれば分かる。本当の安心だ。
皆の思考を自分から分かった。
話は、感情で色んなものになれるようになった。
昔から、感情で色んなものになる。
それぞれ自由で、関わり合って、社会と決まりとシステムを作る。相対的だった。
続けないのがおかしい。続くように言えば良い。
昔は、記憶と表層を良く考えていた。
心と場を想定した。
深層意識の行動や、自我や欲望を考えた。
色んな人間を考えた。
終わるのが辛い。続くと楽だ。
精神と精神を上手く結合すれば治る。
天使のように、全部どうなるか分かっていた。
スピノザのように、表象と直観で分かっていた。
結合を色々変えると治る。昔と今を結合する。
耐えずに受け止めれば治る。
逆を言っていた。それが悪い。
辛いを吸収すると楽になる。
社会の中で生きる人間の認識と世界を知れ。