assyschwarz's diary

最近のブログです。

集団と個人

昔は、集団と個人を自由に考えていた。
社会学的に考えると、例えば、一軒の家(集団)と、家のそれぞれの部品(個人)と考える。
それぞれが、それぞれの働きをしなければならない。
心理学的に考えると、心がどのように繋がっているかと言うときに、大きな大海(集団の心の海)と、海面に出来る大小の波の1つ1つ(個人の心)となる。
あとは、全体と一部、協力と組織の可能性、支配と議論、助け合いなどを考える。
僕は、ファシズムは嫌いだ。自由な個人主義の方が好きだ。
それぞれに出来ることは何か?集団になった時のメリットとデメリットは何か?
どうして集団が必要なのか?集団はどうすれば上手く働くか?
個人には何が出来て、集団には何が出来るのか?