assyschwarz's diary

最近のブログです。

定義

昔から、公理主義のようなものを作る。
定義と言葉を全部分かって、把握して、それによって得られる全ての応用的な知を分かる。
数学的には、演繹と言う。
最近も、同じことをした。定義と説明を全部書いていた。
夕飯後の歯磨きの時と、寝て起きた時、その2回コピーすることにする。
抽象的な積み重ねで、人間を予想して分かった。
あとは、環境と世界観を分かった。全ては、世界観と定義だ。
あとは、実験と経験も多かった。帰納と言う。
個別のことから普遍的なことが分かった。
証明や法則の推論の具体的な方法論が分かっていた。
僕のコンピュータの知識は、もう古い。最近のLinuxの方が、昔より賢い。
YouTubeの動画を見ると、明らかにWindowsより賢いのがLinuxだ。
ただ、僕は最新のパソコンを無くせないため、Linuxを試すことは出来ない。
YouTubeは英語の勉強になると思う。英語の動画を見ると、シチュエーションで分かる。
言葉を経験と概念で分かっていた。
あとは、沢山の学習と方法を分かって、本質を知って体得していた。
精神を物理的に把握した。
人間と人格と記憶を全て洞察して、作った。
あとは、心理学で人間の色んな感覚や行動の関係を考えると分かる。
人間は、知らないものを分かったように認識している。本当に何なのかは、その人間の思う通りだが、正しい考え方をすれば、存在と事物が何なのか、考え方が分かる。
人間がそれをそれだと思う限り、それはそれだ。
Unityはやり方が賢い。KDEは機能が賢い。Xfceはまともで普通に賢い。LXDEは低スペックで動く。GNOMEはシステムが賢い。MATEとCinnamonは古く賢い。
ただ、僕はそれを本当に使ったことが無い。だから、正しくない。間違いではない。動画を見て分かった。
認識には、段階がある。その前では知らなかったことを、後になると知っている。それを言いたかった。
知らないより、知っていた方が、よりよく考えられる。何でも試して、きちんと全て知るべきだ。
知るのも、経験するのも、行動するのも、早い方が良い。
手段、経緯、関係、機会、学習、可能性、法則、理由を知れ。
可能性のある状態があれば、それを利用して、次への段階に発展させることが出来る。
Ubuntuのフレーバーを全部と、Linux MintのMATEとCinnamonのエディションを入れて、いつか試してみようと思う。あるいは、最新のFedoraも試したい。ただ、もうRed Hatより、Ubuntuの方が一般的になったのだと思う。Red Hatは古い。
Linuxは、Red Hatの時代、色んなことがあった。特に、Fedora騒動が多かった。面白いどころか、つまらない。懐かしいとはいうが、あの時代オープンソースLinuxは完全に使い物にならなかった。
改善と発想を集積せよ。
ただ、昔の時代は、本当にオープンソースの開発体制が賢く見えた。希望と夢があった。
最近、Linuxは企業化して、意味が無い。
ただ、Firefoxの他にChromiumがあったり、Mozcがあったりする、最近の方が賢い。きちんとブラウザで太字も出るだろう。Cannaの貧弱な日本語変換にも困らない。
カーネル2.4と2.6の移行には、夢と興味深さがあった。最近は、成熟した。その代り、つまらない。そろそろ、Androidの力で勝つように見える。
そういう設定オタクはおかしい。Xの設定やカーネルのインストールは、Gentoo Linuxではコマンドと設定ファイルで行う。昔は、それが適当に好きだった。昔のウィンドウマネージャは、軽かった。
ただ、本当に使えるようになったのに、誰にも使われず、もう忘れ去られているのは、悲惨だ。
あとは、色んな人間を知って、人格と心をトレースして吸収して、色んな社会の変化を知って、社会の構造がどうなっているのか知っただけだ。
あとは、思考と実験で分かった。ネットでいくらでも試して、失敗して、実験した。再挑戦の繰り返しと、精神分析の実験で分かった。体験を知った。そういう風に分かっていた。
感情と認識で、何が正しいか、どうなるのか分かっていた。
宇宙や生命を創造する方法を発想した。基礎と関係を考えていた。
人間の人生と世界観と記憶が分かった。全員の活動と環境を知った。
環境を推論して、時代や場所を想定した。その時、どうすれば、どうなるか考えていた。
世界の変化と現象を捉えた。決まり、工程、方法、経緯、関係、人間、所有、属性、活動、プロセス、環境、などを考えた。人間、社会、自由、決まり、契約、取り組みが全てだ。
社会は、独立と共有、工場と生産、手段とインフラ整備だ。
会社と工場は、システムの共有と改善だ。
あとは、人間の信念と理想と人生を全員分作った。
コンピュータ業界が、最初からWindowsに依存している。もっとクロスプラットフォームな業界になれば良い。ただ、競争と独占に打ち勝つ、という理想が悪い。おかしい。