assyschwarz's diary

最近のブログです。

世界観

世界観を作っていた。
モデルと関係を考えて、全員のことを知った。
文章は、思い出して、科学を作っていた。
昔は、悲しいだけで、意識で世界を分かっていた。暗闇のようだった。
BASARAの次の漫画を読みたい。何が良いかまだ保留中だ。
皆の裏の法則と理由を分かった。
環境、システム、考え方を分かって、世界を把握した。コンピュータの知識があった。
能力をつけて、色んなことが自由自在に出来るようになった。
自分で数学の基礎を作っていた。
全員の信念が根源的に同じなのを分かった。
最近は、永遠に神と対話した。神とはいうが、昔の自分と今の文章が対話しているだけだ。
宣言で全てを成り立たせ、宇宙の全てを文章に書いて創っていた。
精神分析で全てが分かった。どうでも良いが、本当に神のように分かった。
ユダヤは悪くない。自由の方が悪い。聖書の通り生きると、人間は幸福になる。分からないが。
ユダヤはどうでも良い。神なんか、悪い。
昔は黒、今は白だ。猫の名前と思えば良い。
最近は、まともになった。馬鹿になって辛くなったが、宇多田ヒカルやFLOWが好きになった。
まともな大人のように考える。賢くないのは、成長したからだ。
最近、何も出来ていない。まだ書いているのは、本当に依存症のようになってしまった。
書かない方が楽なのに、つい書いてしまう。書く以外のことを何もしていない。
父親と一緒に農業をやっている。ピアノ教室に行って、ブログを書いている。
していることが無いわけではない。
認識と環境を全部作って分かっていた。把握して、思考力と予測力をつけた。
最近は、地獄を繰り返す。分かろうとしない。何も分からないを望む。それで賢くなった。
日本人は、醜い。だが、賢い。日本語は、文字が3つもある。仏教は賢い宗教だ。
芸術と科学と情報のようなことを昔からやっていたが、最近は文学と哲学と歴史のようなことが出来た。
あとは、発想を具体化し、構築し、表現し、共有する、ぐらいを書いていた。
色んなことが分からなくなった。ものや科学や方法が分かっていない。色んなことを分かった方が良い。
あとは、経験が無い。何も経験や学習をしないのがおかしい。それが怖いだけだ。
何もしなければつまらない。読まない、見ない、経験しないのは、おかしい。
ただ、何も思わない。つまらない。何もしない方がまともになる。
判断や誇張をしない方が良い。何度も同じことを言って、分からなくなる。
昔の経験が怖い。多すぎるのに馬鹿だ。昔は経験が多かったが、最近無くなった。
昔は、仏教でいう涅槃が多かった。悟って、執着を無くして分かっていた。仏教も賢い。
執着を無くせば、苦が楽になって、人間は賢くなる。
昔は、想像力があった。カントのように分かっていた。最近、無くなった。
知はもう良い。もっと色んなことを考えれば良い。知を考える意味が無い。
もっと、世界のことでも考えれば良い。
社会は、もっとそれぞれが自分の思う幸福の形を叶えられ、それぞれに正しく与えられるべきだ。
世界が馬鹿になっているのは、統一すれば治る。
平和とは、愛であり、経験であり、自由自在な考え方と影響力だ。
実地的に社会を知ること。それによってのみ、理想と抽象性と共同性が分かる。
経験から感情と世界観と哲学が分かる。
心理学と社会学は、自由なモデルと自分の科学で分かる。
カテゴリーと概念と方法から、自由に分かる。
それぞれの関係と行動を考えれば良い。
論理的かつ科学的に、法則と知性と投資を分かれば良い。
世界の歴史は、決定と経験と精神だ。
ヘーゲルが似たようなことを言っている。知は書いていない。社会と方法が全て書いてある。
環境を支配し、実現し、組織化し、具体化し、システム化し、抽象化し、分析せよ。
歴史は、意識であり、価値観であり、可能性だ。
経験から方法と世界観と人生が分かる。それ以上、人生であったことを自由に全て書いていた。
システムは、有用性と具体性であり、ものは、利便性と方法である。
生命は、環境、体の構造、精神と意識だ。
歴史は、発展と解決であり、自由と平等だ。支配し、議論し、考えて解決するべきだ。
成長とは、他人との関わり合いであり、経験の吸収であり、人格と慈悲と精神だ。
言葉にし、経験し、感情と人格を尊重し、大切にし、勇気を持つことから、慈愛の精神が生まれる。
世界の法則から、必然的に道徳的になる。
組織は、考え方とコストとスピードだ。競争と実現だ。
誰がどの組織につき、金を与えるかによって組織は決まる。あとは、宗教や権威が多い。
そういう発想が悪い。政治はおかしい。
原因、方法、構造、関係をモデルにし、分類し、意味を考えよ。特に、構造の中での関係が多い。
人間は、行為と思索と労働によって決まる。正しいことをし、思い、働くべきだ。
覚え、学び、体得することによって、自然に知性が高まる。認識力と想像力がつく。
人間は、何を覚えても勉強になる。知識と疑問は、全て知恵と気づきに変わる。何をしても分かる。
平等から幸福と愛が生まれる。皆を想う気持ちから、大切にする気持ちと、勇気が生まれる。
真剣に考えれば、心が応える。
平和は、歴史を反省し、金を実現し、競争しながら、民主的に決めることで生まれる。
人間も、生物も、全て、遺伝子と体の構造だ。
宇宙は、記憶だ。
人生は、学習し、想起し、気づくことだ。
哲学は、言語学だ。
戦争は、辛く、苦しく、死んで消え去り、滅びるだけだ。
だが、弱い国は、戦争でしか勝てない。強くして勝つしかない。
本当に悪い人間でも、良いところはある。
ヒトラーすら、ドイツの救世主と思えば、賢い人間に見える。
皆、全員、良い人間だ。悪い人間は居ない。
ただ、自由と思い込みが悪いだけで、正しく分かれば、皆、何も間違っていない。
戦いも革命も、何も悪くない。皆と信じるものが違うだけだ。
そういうわけで、誰かを悪いと思ったり、戦って倒すのも、それはそれで悪くない。
あとは、心理学で分かる。全員、きちんと祝福されているはずだ。
僕は、ドイツ人よりユダヤ人の方が好きだ。何故か、ユダヤ人の方が賢い人間が多い。
献身的な愛はおかしくない。皆のために頑張って戦い、治したのは、僕ぐらいなものだ。
道徳律は、概念と理性から生まれる。法則と因果性から生まれる。
科学的に考えて原因を考えると、経験は概念になる。
あとは、想像力で把握し、言葉で論理的に分かっていた。感覚で分かった。
間違っていると思うものが間違っているだけで、何も間違っていない。
皆を愛して、大切に思っていた。自分の分かったことは、何でも教えたかった。そういう人間だった。
地球の歴史、遺伝子、生命、言語、数学、経済、影響力、教育、自由、社会などを分析した。書いていた。
価値観の分析や、意識の段階が分かった。
物理や歴史の内容が多かった。方法や普通のことが分かった。自由だった。
あとは、人生と世界を作った。
相対性と社会における自由、特に会社を作り、理性的に分かる自由と人生論が多かった。
変化と可能性と方法、特に表現やコミュニケーションのようなことが分かった。
社会と決まりを作った。
考え方と予測を全て作った。
昔から、決まりと記憶を考える。変化を物理的に考える。
ハイデガーではないが、存在、時間、視覚、関心、意識を考えた。
良く考えて、正しい解決と影響力を考えた。
発想と現実社会の関係を考えた。
文章を読んで、コンピュータの常識を知った。全て知った。良く分かっていた。
色んな人間と関わり、経験と体験を知った。何故それを言うか、裏側と心の法則を分かった。
社会の全体像を見て、全員の考え方や科学の世界観を経験と理性から作った。
殺す人間は悪い。命は大切にするべきだ。殺すなら、地獄に行くだろう。
ものごとは、部品にしてバラバラにして、小さなところから積み重ねて分かると全て分かる。
神の愛という名の自分の愛と、生まれ変わりの運命を信じれば、治る。
永遠の地獄を耐える勇気があれば、全て出来る。
見えないところを見よ。把握し、意識せよ。
人間は多いようで、魚、木、虫の方が多い。
想像力で時代と日本列島を知れ。自分の言語と国を作れ。
環境を実現し、相手を予想し、発想せよ。
想像力で歴史を知れ。コンピュータのように論理的に考え、実現せよ。世界を変えよ。
能力と手段と可能性を知り、具体的な知識とパターンの中で、論理的に実現せよ。それがモデルだ。
心理と自由から人間が分かった。社会を支配出来る人間だった。
モデルで世界観と法則が分かった。
発想が全て分かった。新しく独創的な発想をした。工夫を吸収した。
コンピュータは、何をすれば出来るかが分かる。
どうすれば出来るかの科学を作った。
作家は、解決と判断と推論が分かる。
全部頭を作った。
昔は、本当にどうすれば分かるか分かっていた。
楽を止めれば楽になる。
良く考えて、心理と状態と状況を考えれば分かる。おかしな楽を望むせいで、辛くなっている。
何もしないのを止めて、気持ち良くしていれば治る。
心理と同じように社会も考える。子供は、友人が敵でなく、社会は皆が自由に変えられるのが分かっていない。
世界観と社会の解決法と経験的な能力で、導き、分からせた。それでいつも勝って、負けていた。戦いは、好きだった。
方法と学習と理解を、具体的かつ抽象的に分かった。
ルールは価値観であり、機械は発想と原理だ。
人々と一体になり、共有し、会話し、Googleで調べることで分かった。ニュースを良く見ていた。wikiを書いていた。
自由とは、受け入れながら、主観と客観、普遍性と個別性を考えることだ。
体験を予測せよ。延長線上を生きよ。意識を高めよ。複数の理解から、悟り、裏を知れ。
コンピュータが一番裏の理解が多い。事実からさらに分かれ。説明せよ。
分かる範囲と分からない範囲を比較せよ。
意識と意図から可能性を知れ。
全ては、法と基盤だ。時と場合を支配せよ。
何がどうなるか把握し、洞察し、想定し、照らし合わせて、多角的に考えよ。
視点を変え、相手の立場を知れ。吸収せよ。
物理とは、説明し、発見し、理由を知り、可能にし、変えることだ。
人間の可能性を考えると良く分かる。
その存在は、確かにそこにある。そのように、意識の限界を超えて、確実性を分かった。
人間も、場所も、太陽も、光も、月も、確かにそこにある。
植物は、山は、太陽の光で生きている。
経緯を知り、客観的かつ他人の視点の対象化で分かると良い。
まだ何も終わっていない。
終わったことにせず、自分を変え、見つめるべきだ。
相手の視点を完全に分かっていた。
欲を捨て、不幸を受け入れた時点で、不幸では無くなる。今を受け入れると同時に、すべきことは今すぐにすること。常に気高い考え方を出来れば理想だ。
自分の中に自分を作って、常に戦って、分からなくなっている。時間が止まって、意識が無くなって、ロボットになった。いつもと同じを止めて、変えて、分かる意志と変える勇気を持て。
永遠は、宇宙だ。時間を遅めて速めた。永遠が悪い。一瞬も悪い。大切な、その時だけの、かけがえのない充実した時間を生きたい。
戦いを止めるためには、自分から死ぬことを選べば良い。
全員、ドイツになれ。全員、フランスを超えよ。全員、イタリアに従え。全員、アメリカを倒せ。全員、ロシアを変えよ。
経験から見方と考え方を変えよ。
可能性を考えよ。その行為は許されている。
コンピュータは、自由な自動化されたシステムだ。