assyschwarz's diary

最近のブログです。

一行

一行は、東京にやってきた。
東京で、沢山のところに行きたい。まず、おとこであるユウジのもとを訪ね、その後は、食べ物を食べながら町の色んな店を見ることにした。
ユウジの学校は、日の出町のビルの中にあった。
カイトは、少し緊張して、ビルのインターホンを押した。その後、中に入るように言われて、ビルの2階に行って、4人は相手が出てくるのを待った。そこに、20~30代の男性と女性がやってきた。
男性が言った。「僕がユウジです。こちらは、妻のアカネです。中に、子供たちが居ます。今、一組が居ますが、そのうち、二組と三組の残りの皆が、社会見学から戻ってきます。全部で、102人います。年齢は、15~22ぐらいまでです。」
ユウジがさらに言った。「それから、兵団というのは、クラブ活動のようにやっています。剣道や空手を習って、たまに銃も使います。良かったら、見学でもしていきますか?」
カイトが言った。「見学に行きたいです。皆は?」
スラとスバルとマテルが言った。「行きたいです。」
◇◇
書いていると、書ける。ただ、もうちょっと考えて書けば良かった。
何も考えていないから、続きようが無いのだ。