assyschwarz's diary

最近のブログです。

自由

協力して、変化可能で、創造的な環境とシステムを作れ。
自分の好きに出来る自由を作れ。
風が空気で、植物が水をやると育つように、構造を作れ。
人生を知れ。
記憶が怖いのはおかしい。文章を書くのが続くのが怖いのはおかしい。怖いから辛いだけだ。
精神は、動けば治る。
英語は、聞かない方が聞こえる。
自由な社会を成り立たせて分かった。全て出来るようにしたかった。
それぞれの中に世界がある。その中に法則がある。
全て分かっているのが怖い。何も分かっていないからだ。
僕は、父と借りている農園に毎日行っている。いくらか農業をしている。
ピアノと英会話の教室にも行っている。
自由な知性があった。会社を作り、選挙せよ。
全部やる機械が悪い。
楽しいことや、難しいことをすれば治る。終わっているのがおかしい。
おかしな精神病は、自分の自由と思えば治る。
機械になっている。機械みたいなものを全部消した方が良い。
全部繰り返してやるのはおかしい。パソコンとゲームが悪い。
神が再び終わった。長い地獄だった。ここからは、分からなくなる。
この人生が良い。まだ成功した人生だ。次の人間なんか、同じだ。
目先の利益に囚われず、多少の損をすれば良い。
世界を発展させたかった。それが悪い。発展しなければ発展する。むしろ、滅ぼすと良い。
意識を別の意識にして、意識の変化で分かっていた。
もう、終わりにする。もう書きたくない。
昔は、過去の記憶を追想して分かっていただけだ。
反省して、振り返って、証明して、変化を思い出して、状態を分かって、成り立たせていた。
もう、世界は分かるようになる。
マスコミや社会が分かる。自我と対他性など、ヘーゲルのように分かる。ただ、悪い戦いの社会になる。
自由が分かっていた。論理的で建設的な自由、能力と人間関係の自由を、自分を批判しながら分かっていた。